BXゆとりフォームは、首都圏に24拠点を展開している東証一部上場 文化シヤッターグループのリフォーム専門会社。

コンテスト受賞歴

2009年 JERCO(旧:日本増改築産業協会)「リフォームデザインコンテスト」関東甲信越支部大会 優秀賞

リフォームのポイント

以前、浴室の改装工事を承ったのに続き、今回は居間の間仕切りを撤去し、オープンスペースのLDKへのリフォームでした。お客様の「こんな雰囲気にしたいな」を実現させるため、ヨーロッパ調にまとめるアドバイスをさせていただきました。天井まわり縁(モールディング)もゴージャスに、クローゼット扉は、無垢材にアンティーク仕様の塗装を施すことで、規格品とは違ったオリジナリティあふれる風合いに。玄関部分は湿気によるカビが気になるとのことで、調湿効果の高いエコカラットをご提案、機能面でも充実させました。

2008年 JERCO(旧:日本増改築産業協会) 「リフォームデザインコンテスト」 関東甲信越支部大会 優秀賞

リフォームのポイント

転居にともなう全面改装のご依頼。お仕事は建築関係のご主人様が、ご自身でプランを考えられていて、施工面に対してのご要望にお応えするリフォームでした。お手持ちの家具からも「さすが!」とイメージが伝わってきて、白のメラミンで構成された家具類は、見付けの寸法を揃えるなどのご指示も頂戴しました。
着工前に、マンションの大規模な共用部改修工事が迫っていて、その間は専有部の工事が不可との規定に間に合わせるため、現場組立と工場組立の区分を明確にして工期短縮に努めました。

2007年 東洋エクステリア主催 「第30回 エクステリア 施工コンクール」特別賞

リフォームのポイント

外壁に合わせたレンガ・タイルの組み合せをコーディネートしました。メンテナンス性を考慮し、余計なものを加えずにシンプルにまとめましたので、主役となる植栽が際立つ仕上げです。建物の換気口を塞がず側面の犬走りもコンクリート打ちをして、勝手口からの動線もすっきりさせました。ココマの利点は、リビングに面した掃き出し窓に、冬は直接冷たい風が当たらないので暖かく、夏は強い日差しがある程度遮られて涼しくお過ごしいただけます。

2006年 住宅リフォーム・紛争処理支援 センター「第23回 住まいの リフォームコンクール」優秀賞

リフォームのポイント

自然豊かなお庭なので、樹木は伐採せずウッドデッキと天然の枕木を使うことで新鮮さの中に時の流れを感じさせる周囲と調和したデザインをご提案しました。むき出しの金網フェンスや万年塀を覆って照明にもこだわり、無機質な印象を解消。1本60kgもある枕木は、現場でバランスを見ながら高さや間隔を決め、ランダムな中にも景観と溶け込むように配置しました。

2006年 JERCO(旧:日本増改築産業協会) 「リフォームデザインコンテスト」 第14回 全国大会 優秀賞

リフォームのポイント

設計段階で一番配慮したのは、増築後の茶室までのアプローチ(接合部を含む)と既存の部屋の採光計画です。隣家への影響を最小限にするため天井高を低く抑え、亭主席の天井は一段下げへりくだった景色にしました。白木を避け、主に銘木店から調達。
後入りの合図を待つまでの庭も丁寧に造り、外装は左官の手仕上げとしました。小さな空間の中にも無限の宇宙が広がるので、施主の理解もあって、本格的な設計をご提案できました。

2005年 住宅リフォーム・紛争処理支援 センター「第22回 住まいの リフォームコンクール」優秀賞

リフォームのポイント

解体工事で小屋組を見た後も設計変更を重ね、梁の意匠的演出やロフトも追加して、最大限有効な空間作りに努めました。世帯間の境界壁は充分な遮音構造とし、ベランダにも可動開閉壁を採用するなど、プライバシーに配慮した設計です。

2005年 JERCO(旧:日本増改築産業協会) 「リフォームデザインコンテスト」 関東甲信越支部大会 優秀賞

リフォームのポイント

自然豊かなお庭なので、樹木は伐採せずウッドデッキと天然の枕木を使うことで新鮮さの中に時の流れを感じさせる周囲と調和したデザインをご提案しました。むき出しの金網フェンスや万年塀を覆って照明にもこだわり、無機質な印象を解消。1本60kgもある枕木は、現場でバランスを見ながら高さや間隔を決め、ランダムな中にも景観と溶け込むように配置しました。

2002年 JERCO(旧:日本増改築産業協会) 「リフォームデザインコンテスト」 関東甲信越支部大会 優秀賞

リフォームのポイント

基本設計で一番気をつけた点は、壁に囲まれているので圧迫感のない空間を演出する事。天上は最大限高く、壁面の間柱間にコート掛けのスペース、全体に同系色でまとめ狭さを感じにくい設計です。かつ進様にも大変気に入って頂きまして、湯島天神下店以外の7店舗のうち、 鎌倉橋店・本部なども大規模な全面改装を担当させていただきました。

2002年 JERCO(旧:日本増改築産業協会) 「リフォームデザインコンテスト」 関東甲信越支部大会 優秀賞

リフォームのポイント

全体のイメージはヨーロッパの古城のような空間に花々が咲き乱れ、エレガントな中にも重厚感のある仕様をと考えました。カウンターや柱まわりは大理石調、店内の照明計画も明るいだけではなく、スポットライトで花の鮮やかさが際立つようにデザイン。多彩な表情を加えてくれるパステルカラーの階段からは、軽やかなステップでオードリー・ヘップバーンが舞い降りて来そうだとは思いませんか?

2002年 JERCO(旧:日本増改築産業協会) 「リフォームデザインコンテスト」 関東甲信越支部大会 優秀賞

リフォームのポイント

以前の造作家具を撤去することから始まり、壁面いっぱいにキッチリと納まるよう設計しました。階段の幅は600mmですが、全部を収納にしてしまうと奥行きが深くなりすぎます。そこで約半分の300mmの奥行きで裏板を配し、補強も兼ねましたので、ここでも一石二鳥です。
吹き抜けの洋室なので家具が大きく感じませんけれども、実際にはかなりのボリュームです。重く感じられる塗装は避けてナチュラルな雰囲気に仕上げました。